本谷有希子の性格がヤバイ?!タメ口で妹や家族も被害に?【セブンルール】

芸能人・有名人




フジテレビで火曜日の23時30分から放送している「セブンルール」に、スタジオキャストといて出演されている、芥川賞作家である本谷有希子さんが、毎回気になります。

作家さんって、口下手な印象があるというか、あまりテレビに出演される事が少ないような気がするんですが、本谷さんはめずらしく、毎週、スタジオキャストとして出演されているんですよね。

そんな気になる本谷さんについて調べてみました。

〈 目次 〉

  1. 本谷有希子のプロフィール
  2. 本谷有希子の性格がヤバイ?!タメ口がすごい…
  3. 本谷有希子の妹や家族は?
スポンサードリンク

本谷有希子のプロフィール


出典:町田マリー×本谷有希子×田中大介、“家庭と演劇の両立”について語る

名前 本谷有希子(もとやゆきこ)
生年月日 1979年7月14日
出身地 石川県
出身校 石川県立金沢錦丘高等学校
職業 劇作家/小説家/演出家。女優/声優

芥川賞を受賞した作家ではあるんですが、いろんな活動をされています。
最初に始めたのは、劇作家・演出家の活動で、劇団「本谷有希子」の主催もしているんですが、なんと立ち上げたのは20歳という若さでした。

元々こういった活動を始めたのは、高校時代に演劇部に所属していたのがきっかけのようです。
ENBUゼミナール演劇科に入学し、在学中から女優活動をされていたそうです。

声優や小説家として活動されていたこともありますが、両方共、監督や編集者の方に推薦されて仕事を獲得されています。
才能もあるんでしょうが、人から見いだされるという運を持った方なのかもしれませんね。
芥川賞は、2016年に、、小説『異類婚姻譚』という作品で受賞されました。

そういった経歴を聞くと、娯楽には興味がない真面目なお硬い性格なのかなと思いきや、ハロープロジェクトやAKB48などのアイドル好きで、中学生の時には漫画が大好きなオタクキャラだったそうです。

本谷有希子の性格がヤバイ?!タメ口がすごい…

現在38歳で、見た目以上に若く見える本谷さんですが、ルックスも可愛いですよね!
しかし、セブンルールの放送を見た方はわかると思いますが、すっごくタメ口なんですよね…。

セブンルールの放送では、本谷さんの他に、スタジオに、俳優の青木崇高さん、タレントのYOUさん、お笑いコンビである、オードリーの若林さんがトークをしているんですが、オードリー若林さんにこんな発言を…

若林は「頭いい人って慌てないですよね。急に熱湯かけられても、『熱いっ!!』ってならないで、『こうこうこういう理由で熱いんだな。熱いっ』みたいな感じになりそう」と発言したが、即座に青木から「でも、やっぱり熱湯かけられたら『熱いっ!!』って言うと思うんです」とツッコまれ、本谷からは「今の発言がバカっぽい」と笑われてしまった。

出典:芥川賞作家・本谷有希子、オードリー若林に「発言がバカっぽい(笑)」

結構攻めの発言ですよね(笑)
どんな人にも物怖じせず、堂々として自分を持っているというか…。

まあ、個人的にはそういったハキハキした性格の方は見ていると清々しくて好きですがね。

≪本谷有希子の妹や家族はお金持ち!?≫は次ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました