大原千鶴の実家の美山荘の口コミは?料理教室やレシピが凄い【徹子の部屋】

偉人・プロフェッショナル




美しすぎる料理研究家として最近注目されている、大原千鶴さんが、4月6日のテレビ朝日系「徹子の部屋」に出演されます。

なんと実家は、京都の超有名旅館である美山荘なんだそうです。
どんな旅館なのか、また口コミではどうなのか気になる方も多いと思います。

きょうの料理などにも出演され、レシピも大人気の先生ですが、料理教室で実際に習うことができるのかどうかということも一緒に調べてみたいと思います。

〈 目次 〉

  1. 大原千鶴さんのプロフィールや経歴は?
  2. 大原千鶴さんの実家の美山荘の実際の口コミは?
  3. 大原千鶴さんの料理教室やレシピが凄い!
スポンサードリンク

大原千鶴さんのプロフィールや経歴は?


出典:出典

名前 大原千鶴 (おおはら ちづる)
生年月日 1965年1月
出身地 京都府京都市左京区
現住所 京都府京都市中京区
職業 料理研究家
兄弟 中東 久人(美山荘 現当主)

実は、女優をされていたこともあるそうな大原さん。とても美人なのでそう言われると納得ですよね。現在、50歳を超えているようにはとても見えません。
テレビに出演されたりするのは元々得意なタイプなのかも知れませんね。

美人で料理も上手な大原さんは、2000年にご結婚されています。
ちょうど大原さんが35歳ぐらいといった頃でしょうか?
お子さんも3人いらっしゃって、男の子が2人、女の子が1人のママでもあります。
子育てしながらバリバリと働く女性って素敵です。

京都の老舗旅館の次女として育っているため、小学生の頃からまかない料理を担当し、家業を手伝っていたそうです。
ちなみに長男の中東久人さんが家業である美山荘を継いでおられるようです。


出典:出典:美山荘

現在は、美山荘の4代目なんだそうですが、26歳の時に父である、中東吉次さんが他界されています。
大原千鶴さんにとっても、突然の出来事だっただろうと思います。
家業の手伝いや、若くして父を亡くしたという過去から、意外と苦労人なのかもしれません。

スポンサードリンク

大原千鶴さんの実家の美山荘の実際の口コミは?

大原千鶴さんの実家の美山荘は、老舗の有名旅館です。
司馬遼太郎の「街道をゆく」や、立原正秋の「春の鐘」などの小説、『美味しんぼ』(雁屋哲)第20巻にも登場しているほど歴史が深い料亭です。

そんな有名な料亭の実際の口コミは一体どうなんでしょうか?

野草や山菜、茸はもちろん、鮎やアマゴなどの川魚や野鳥、猪、鹿、熊など野趣に溢れる自然の恵みをいただくことができる。

お料理のお味も素晴らしく、京料理を五感で思う存分堪能できる。
女将さんをはじめ、迎えてくれるホスピタリティが本当に感動レベルで、風情のある「いたれりつくせり」感がすごい。

出典:出典:食べログ

こちらの美山荘…ヨーロッパのオーベルジュも何軒か経験していますが…オーベルジュとしては世界一だと私は思います。これぞ、日本のおもてなし!隅々まで、まごころ、気配りが行き届いており…最高の宿泊でございました。

出典:出典:食べログ

コース料理は一人20,000円。サービス料10%に消費税で2人で47,520円のお支払いでしたが、
静かな山里の雰囲気、女将とスタッフの細やかなおもてなし、
自然の恵みをいかして丁寧な仕事をした素晴らしい摘草料理を堪能し、至福の時を過ごすことができました。
いつかまた、季節をかえて是非訪れようと心に決めました

出典:出典:食べログ

とにかく料理がめちゃくちゃ美味しい!!!とのことです。
さすが、有名な料亭は違いますね!

しかし、ランチだけでも本当にお高い…。
さすがミシュランの星を獲得したお店だけあります。

死ぬまでに一度でいいから…食べてみたいなぁ、、

スポンサードリンク

大原千鶴さんの料理教室やレシピが凄い!

感動するような料理を毎日見て、育ってきた大原千鶴さん。
実際に小学生で家業のお手伝いをしていたというのですから、凄いですよね。

美山荘に行って美味しい料理を食べてみたいなぁ…と思うけど、なかなかそんなに簡単には行けませんよね。
美山荘の味を知っている大原さんは料理教室も開かれています。
ご自身で建てられたアトリエ・ギャラリーの2軒右隣にスタディオを新設されたそうです。


出典:ギャラリー

こんな素敵な料理ができたら家族も喜びそうですよね!

日程は、第四木曜 または 金曜日の11時00からということです。
受講料も普通の料理教室よりもお高めの入会金3,000円(税別) 各回8,000円(税別)ですが、これで美味しい料理が自分で作れるようになるのなら安いものかも知れませんね。

徹子の部屋でも紹介される?!かもしれない、レシピ・出汁の作り方を紹介します。

基本の水だし


出典:水だし

材料
削りがつお…7.5g
昆布(5×5cm)…2枚
水…5カップ

作り方
だしパックに削りがつおを詰めて昆布と一緒に保存容器に入れ、水を入れるだけ!
冷蔵庫で一晩おいてから使えるようになるそうです。

ただし、約3日間しか保存が利かないそうなので気をつけて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました