小松美羽(銅板画家)の作品の値段は?画集や展示会はいつ?高校や結婚が知りたい!【情熱大陸】

偉人・プロフェッショナル




銅板画家の小松美羽さんが、11/29のTBS「情熱大陸」に出演されます。
美しすぎる画家なのに描く絵は異形生物というギャップのある人物ですが、どんな絵を書くのでしょうか?

実は画家として世界から注目を集める人物でもあります。

スポンサードリンク

小松美羽さんのプロフィール

写真 2015-11-27 10 44 46

名前 小松 美羽(こまつ みわ)
生年月日 1984年11月29日
出身地 長野県埴科郡坂城町
出身校 坂城町立村上小学校 卒業
出身校 坂城町立坂城中学校 卒業
出身校 更級農業高校 卒業
出身校 女子美術大学短期大学部 卒業
職業 版画家/アーティスト
所属 株式会社 風土
好きなもの 狛犬

・まだ結婚はしておらず独身である
・実は「美しすぎる銅板画家」の肩書はあまり気に入っていない
特技はなぎなたで、北信越3位になったこともある

プロの画家になったきっかけは、とある恵比寿のバーで、当時、小松さんはこのバーの常連客だったそうです。

小松美羽はこの店の常連客で、たまにはカウンターの中に入って、洗い物などをしてよくグラスを割ってました、、、(笑)

出典:3Years ago!!! 画家・小松美羽、誕生の秘話。

そのバーには小松さんの「かわいい寝顔」という作品が飾られていたそうですが、50代ぐらいの女性の絵だろうと思っていたのがいつも酔っぱらってアニメソングを歌っている小松さんの作品だと知り、これまた常連さんだったある役員さんからスカウトされたのが画家としての始まりだったそうです。

作品の値段や展示会・画集はあるの?

2013年には出雲大社に絵画「新風土記」を奉納されたこともある小松さん。
実は世界的にも活動されている画家さんなんです。
今年10月には大英博物館に所蔵展示されたり、世界で最も長い歴史を持っている美術品のオークション「クリスティーズ」からも出品依頼が来ています。

そんな小松さんの作品の値段はいくらなんでしょうか?

20151127_01

出典: GALLERY TAGBOAT

「産道」  162,000円
「四十九日」 244,080円
「1年戦争の終結」 131,760円
「酔いどれ」 73,440円

およそ、7万円台~25万円ぐらいのようです。
しかし、オークション「クリスティーズ」で高い価値が付けば、もっと値段は高くなると思われます。
残念なことに、このアート販売店ではすべて売り切れになっていました。
やはり人気の画家さんなんですね!

画集は1冊販売されていて、タイトルは、小松美羽 -20代の軌跡- 2004-2014です。

■リンク:小松美羽 -20代の軌跡- 2004-2014

色彩鮮やかな表紙ですね!
20代に書いた絵の集大成が詰まっている本になっています。

≪急げ!現在開催中!!展示会はどこ?≫は次ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました