長山藍子が徹子の部屋登場!疎開先の北朝鮮での生活とは?夫との結婚生活や父親話とは?

芸能人・有名人




長山藍子さんが徹子の部屋に登場されます。
北朝鮮に疎開したことがあるという波乱万丈な幼少期をおくられていた長山さんの過去が語られるそうです。

一体どんな幼少期を送ったのでしょうか?

スポンサードリンク

長山藍子さんのプロフィールとは?

写真 2015-08-04 14 05 40

名前   長山 藍子 (ながやま あいこ)
生年月日 1941年6月21日
出生地  中国内蒙古自治区(現フフホト)生まれ
血液型  O型
職業   女優

主な出演作

・TBS「女と味噌汁」シリーズ 小桃 役
・「渡る世間は鬼ばかり」野田弥生役
・「男はつらいよ」TV版で初代の車さくら役を演じた

今年で74歳になられるそうですが、74歳には見えませんね!
長山さんの父親が新聞記者だったそうで、5歳ぐらいまで海外で生活していたそうです。そのため中国内蒙古自治区(フフホト)で生まれたそうです。

中国人で帰化したのでは?との噂がありますが、生まれが海外なだけで、日本人のようです。

長山さんの両親や父はどんな人だった?

長山さんの父は長山さんが中学校2年生の時に亡くなっています。
幼少期は、新聞記者だった父親に連れられて芝居をみたり文学作品を読んでいたそうです。

4歳の時、生まれ育った満州で終戦を迎え、日本に引き揚げる際に父と離れ離れになってしまったそうなんです。

生まれたばかりの弟を背負った母に手を引かれ、帰国した思い出がある。
父とは日本で無事再会できたが、中学生の時に死別。母とも20歳代半ばで死別した。

大変過酷な幼少期を送っていたようですね。

20150805_01

以前、坂上忍が子役時代に長山藍子さんに優しくしてもらったと言って「行列のできる法律相談所」の番組内で感動の再開をしたというニュースがありましたが、過酷な幼少期があったからこそ、人を思いやる気持ちが人一倍強いのではないでしょうか。

長山藍子さんの夫はなんと16歳下!

長山さんは俳優の武正忠明(たけまさ ただあき)さんと結婚されました。
歳は16歳離れており、長山さんの方が年上なんだそうです。

写真 2015-08-04 14 18 52

二人は現在でも仲良く暮らされており、テラスから富士山が見える別荘で蕎麦打ちを楽しんでいるそうです。
初めは上手にできなかった蕎麦も、知人から蕎麦が食べたいと言われるまでの腕前になっており、年末の大みそかには富士山の別荘で夫と二人だけで過ごしているそうです。

大家族で迎えるお正月もいいですが、こういう粋な大人のお正月も素敵ですね!

徹子の部屋では果たしてどんな話が聞けるのでしょうか?

放送を楽しみに待ちましょう!

追記 放送終了後====================

ご両親のお話の時は目に涙を浮かべていた長山さん。
戦争時代の過酷な体験が人生に大きく影響されているようでした。

写真 2015-08-05 15 16 53

大好きだったご両親父、一さんとよし子さんが写った写真も公開されていましたね。

写真 2015-08-05 15 17 57

1977年、そして10年後の1987年にも徹子の部屋にご出演されたそうで、映像と写真が公開されていました。当時から美しいですよね!

写真 2015-08-05 15 20 06 写真 2015-08-05 15 22 13

また50歳を過ぎてから結婚されたそうですが、旦那さんとの結婚式の写真や、旦那さんのご両親との写真も公開されていました。

写真 2015-08-05 15 17 23 写真 2015-08-05 15 33 02

旦那さんのご両親の波津さんとは年が近いそうですが仲良く過ごしているとのことです。

71歳になられても歳を上手に重ねられているのが素敵ですよね!
これからもご病気に気を付けて頑張ってほしいものです。

コメント

  1. 福井千佳子 より:

    私の父は、中国で、長山藍子さんのお父様と新聞社で同僚だったそうです。私も中国・張家口で1942年10月21日に生まれました。長山藍子さんのお父様に抱っこされたり、私の父が藍子さんを抱っこさせていただいたりしたと、テレビでお顔を拝見するたびに懐かしそうに話しておりました。父は平成元年に亡くなりましたが、日本に帰ってきてからは、夕刊京都、大阪読売新聞社に勤務・・・定年後は囲碁三昧の毎日でした。
    長山藍子さんのご活躍ぶりを拝見するたびに、末永く、続けてくださるように・・・と、祈るばかりです。

タイトルとURLをコピーしました