尾川智子がマツコにフリークライミング指導?ボルダリングで鍛えた握力や筋肉が凄い!

スポーツ選手




フリークライマーの尾川智子さんが11月24日のTBS「マツコの知らない世界」に出演されます。
なぜかはまっている人が急増しているフリークライミングですが、東京オリンピックの正式種目になる可能性もあるそうです。

主婦なのに岩を愛し鍛え上げられた体を持つ尾川さんの経歴が気になります。

スポンサードリンク

尾川智子さんのプロフィール

写真 2015-11-23 10 16 07

名前 尾川 知子(おがわ ともこ)
別名義 尾川 とも子(おがわ ともこ)
生年月日 1978年4月14日
出身地 愛知県田原市
出身校 愛知県立時習館高等学校 卒業
出身校 早稲田大学理工学部応用物理学科 卒業
職業 プロクライマー(ボルダリング)
血液型 O型

・現在はボルダリングに集中して取り組んでいる

尾川さんは日本でも早くからボルダリングの世界を知りのめり込まれたそうで、ボルダリングがたくさんの人に広まった草分け的存在の方で、日本人女性初のプロクライマーとして活躍されています。
実は、早稲田大学を卒業している経歴の持ち主で、大学時代ではワンダーフォーゲル部に所属されていたそうです。

尾川さんがボルダリングにハマったきっかけと功績

実は、宇宙飛行士に興味があったという尾川さん。毛利衛さんに憧れかなりの影響を受けたそうです。

この握力凄すぎです!筋肉も相当ついていると思われます

富士山に登ってみたのも「日本一高いところに登れば日本一宇宙に近づける」との思いだったそうで、大学時代にワンダーフォーゲル部に所属したのもその影響があったからだと思われます。
そして、難易度の高い山を登るためにアルパイン・クライミングの練習をはじめ、ついには富山国体の山岳競技に誘われることになります。

それがきっかけとなり、本格的に22歳からフリークライミングを始め、現在はボルダリングに夢中になっているそうです。

その結果、2012年には女性初、そして世界初の最高何度のボルダーグレードV14に成功されました。また、その功績が認められ、世界で一番活躍したクライマーに贈られる「Golden Piton賞 受賞(ボルダリング部門)」を贈られ日本人では3人目となる快挙を達成されました。

≪ママ強し!子供の出産は5分?産後3週間でクライミング?≫は次ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました