大村崑が徹子の部屋で今現在を語る!病気は大丈夫?妻や子供の画像は?

芸能人・有名人




大村崑さんが妻の岡村瑤子さんと徹子の部屋に出演されます。
大村さんと言えば、「元気ハツラツ」オロナミンCのホーロー看板の人として有名ですが、現在でも芸能活動をされています。

大村さんは今現在どんな芸能活動をされているのでしょうか?

スポンサードリンク

大村崑さんのプロフィール

写真 2015-10-06 9 47 38

名前 大村 崑(おおむら こん)
本名 岡村  睦治(おかむら つむじ)
生年月日 1931年11月1日
出身地 兵庫県神戸市
職業 コメディアン/俳優
愛称 崑ちゃん(こんちゃん)

・高校卒業後「新世紀」というキャバレーのボーイをしていた

芸能活動は昭和30年代からということで、テレビの軽演劇で、爆発的な人気を博した方です。実は芸能活動を始めたのも病気がきっかけだったという大村さん。
一体どんなきっかけだったのでしょうか?

大村崑さんが罹った病気とは?

現在80歳を過ぎてなおお元気そうな大村さんですが、実は20代の頃に医師から「あなたは40歳まで生きられない」と告げられたことがあるそうです。
実は、大村さんは20歳前に肺結核に罹ってしまい、右肺を切除されているのです。

本当は元気ハツラツではなかった大村さん。
当時は肺の病気で手術を受けたことを公表していなかったため、オロナミンCのCM依頼を一度断ったことがあるそうです。

写真 2015-10-06 9 48 39

 「キャッチフレーズもでき上がっていて『元気ハツラツ オロナミンCドリンク』。実は自分は肺の病気で手術を受けたことがある。当時は誰にも話さなかったけれど(笑)。ただ元気というイメージとは違うので、最初は詳しく理由は話さずに断った。しかし大塚製薬さんは諦めてくれずに、若い担当さんから最後は専務まで交渉に来てくれた。そのうち妻(瑤子夫人)が引き受けてしまった」

出典:オロナミンC、「メガネが落ちて」50年

プライベートでもオロナミンCを飲み続けているという大村さん。

「炭酸飲料はオロナミンCしか飲まない。自宅(大阪府箕面市)でもお客さんにはお茶でなくオロナミンCを出している。ハワイに行ってもコーラは飲まなかった(笑)」

出典:オロナミンC、「メガネが落ちて」50年

80歳まで長生きした秘訣の一つがオロナミンCなのかもしれませんね!

≪大村さんの妻はどんな人?愛妻家になったきっかけ≫は次ページへ

コメント

  1. 大原寛記 より:

    頑張ってください

タイトルとURLをコピーしました